7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になるのネタバレ

MENU

神の乳母7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になるのネタバレ情報

 

神の乳母7話  「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になるのネタバレ情報

 

 

その後も異形とのセックスは続きます。

 

 

布団を敷き百合恵は仰向けになり自ら受け入れるのです・・・

 

 

キスをし、チュパチュパと舌を絡め、まるで恋人同士の様です。

 

 

 

 

「お腹がおちんちんでいっぱいになって妊娠してるみたい」

 

 

さらに異形は激しく腰を振る。

 

 

チュブチュブと、挿入時のいやらしい音が響き渡り、同時に百合恵もあえぎ声をあげる!

 

 

「あぐっ アッ ひぅ」

 

 

「もっとお仕置きしてぇ〜」

 

 

異形はさらに身を乗り出し、太くて巨大なペニスを膣の奥深くへとねじ込んだ。

 

 

 

「あなた・・・ユウくん・・・お母さんを許してぇ・・・!」

 

 

その後も延々と百合恵は異形に犯され続けた・・・

 

 

 

百合恵は意識が遠のいていく中で、神様と呼ばれるこの子が何者なのかをようやく理解できた気がしていた。

 

 

 

そして。

 

 

 

 

目を覚ました時には、異形の姿はどこにもない。また、部屋の主でもある神守の姿さえもなくなっていました。

 

 

 

 

部屋に1人残された彼女は、神の乳母の役目が終わったと悟ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、百合恵は妊娠しました。

 

 

 

そして結末へ・・・

 

 

 

結末はハンディコミックで!

 

>>ハンディコミック
神の乳母の作品ページに移動します

 

 

 

神の乳母を最終話7話まで読んでみて

 

神の乳母を最終話まで読んでみて

 

結末は、意外な展開で終了します。

 

まさかそういう事だったのかという感じです。

 

 

思わずもう一度最初から読み返してみると、なるほどな〜って思える箇所がいくつかありました。

 

 

最終話が一番エロスあふれるシーンが多くて、また結末の意外性もあって2度楽しめた感じですw

 

 

ストーリー性もありエロさもあり、なかなかの良作だと思いますよ!

 

 

神の乳母はこちら↓
>>ハンディコミック
神の乳母の作品ページに移動します